Google Driveに保存した画像がリサイズされている。

最近自社サービスのショッピングサイトを構築していて、容量・パフォーマンス・安定性を考え、画像のホスティングをGoogle Driveで行っている。

いつもChromeでGoogle Driveを開いて画像を確認しているうちに、「一枚500KB前後の画像のリストページが何でこんなに早く表示されるだろ!?」と疑問に思いChromeの開発者向け「要素検証」機能を使って調べてみた。

その結果、Google Driveに保存されている画像はGoogle Drive上で表示する時に特定のURLを使ってリサイズ(縮小)されていることに気づいた。具体的には以下のようになっている。

https://lh6.googleusercontent.com/xVGvqEmRinZ1ilQEgUfrT1_*******************-0lmBQ=w230-h212
https://lh4.googleusercontent.com/CnYiO1PIRb9pYRBh1d******************************=w230-h212
https://lh5.googleusercontent.com/5vTSUwdMj88K22mXM5L*****************************=w230-h212

URLの最後の「=w230-h212」というパラメータでリサイズをしている。これのお陰で500KB前後の画像が実際に読み込む時は10KB前後の画像になっている。さらにURL先頭にあるlh5、lh6、lh4・・・をみると、保存した画像はGoogleの複数のサーバーに分散されていることがわかる。早いわけですね。

このリサイズ機能をなんとかホスティングで使えないかといろいろ試してみましたが、現時点方法が見つかっていない。今後使えるようになることを期待するしかないか・・・

終わり

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。もしよければ下にあるGoogleプラグインを使って、IT TRICKのGoogle+ページをフォローして頂けるとうれしいです。

  • 2Google Driveに保存した画像がリサイズされている。

<